効果抜群な低・短・短

OFF

加圧トレーニングは、低負荷・短時間・短期間で効果が表れると話題になっています。
その特徴は極めて低負荷(最大筋力の20%~30%)でトレーニングする方法にも関わらず、高負荷(最大筋力の80%)と同等もしくはそれ以上の効果を得られると言うのです。
そして、通常のトレーニングで全身を鍛えるのには2時間以上かかると言われているところ、加圧トレーニングに関しては、1回の加圧トレーニングで腕10分、脚15分程度、全身を30分位で鍛えられるのです。
そして通常のウエイトトレーニングでは筋肉に負荷をかけて損傷させて時間を置き回復させる事で効果が得られる為、筋肉が付くのには多少時間が掛かると言われていますが、加圧トレーニングの場合では体内環境を変化させる事が目的であるので、筋肉の損傷は少なく、回復にかかる時間が大幅に短縮され、短期間でも効果が出やすいのです。

This post was written by , posted on 6月 18, 2013 火曜日 at 8:53 am

Comments are currently closed.