エステとクリニックでのレーザー脱毛の違い

OFF

エステサロンでのレーザー脱毛と、クリニックで受けられるレーザー脱毛にはどのような違いがあるのでしょうか。
レーザー脱毛と単純にいっても、エステサロンで受けられるレーザー脱毛と、クリニックでのレーザー脱毛というのはその内容が異なってきます。クリニックでレーザー脱毛を受ける場合、これは医療行為にあたるために、安全で効果も高い脱毛を期待することができるのです。医療機関以外でエステのレーザー脱毛を受ける場合、そこで使われるレーザーの出力は弱いものになってしまいます。そのため、医療レーザーと同じだけの効果を得ることは難しいといわれています。
しかしエステサロンでの脱毛の場合には安価で受けることができるために、メリットがあると思われるかもしれませんが、アフターケアなどのリスクマネジメントを考えると、やはり医療機関でのレーザー脱毛を受けるほうが効果的ではないかと思います。

エステサロンでのレーザー脱毛を行って、仮にそこが肌のトラブルになってしまった場合、結局クリニックに行くことになってしまいます。なのであれば、最初からクリニックでのレーザー脱毛を受けていたほうが効率的なのではないでしょうか。クリニックであれば、脱毛の最中から肌の様子を見つつ、施術の範囲や出力などを調整しながら施術をしてくれるものです。またアフターケアとして軟膏の処方をしてくれたり、肌のトラブルになったときにはその場で相談をすることもできるのです。クリニックで脱毛の施術を受けることにはこういったメリットがあるのですね。

レーザー脱毛という施術の特徴から、一度の施術だけですべてを完了するということはできません。一年の単位を見て通っていかなければなりません。そのため、クリニックのような医療機関で施術をしていたほうが、やけどのような跡が残ってしまうなどの肌トラブルの危険性も押さえることができますし、納得した施術を受けながら肌をつるつるにしてくことができるのですね。料金設定に関してはエステよりもわかりやすくなっているところも多く、クリニックの特徴だといえるでしょう。

This post was written by , posted on 8月 13, 2013 火曜日 at 8:59 am

Comments are currently closed.