防虫効果があるハーブ

OFF

ハーブの中には、防虫効果があるものも多くあります。覚えておくことで、日常生活の中にも役立てることができるでしょう。
防虫効果のあるハーブの使い方としては、家の前に植えておく、オイルを使うことで香りを活用する、といった方法があります。
植えることができない場合には、エッセンシャルオイルでの活用が便利で簡単だといえるでしょう。
オイルを床にまいておく、壁や柱につけるということでも、防虫効果を得ることができます。
ハエには、タンジーやバジル、ローズゼラニュームを漂わせることが効果的です。
蚊には、シトロネラオイセッケンで洗い、香りを身体につけることが効果があります。
白アリには、レモングラスの葉を浸入口に置くことで防ぐことができます。
ゴキブリには、ミント、ラベンダー、ユーカリ、クローブといった香りを床につけることが効果的です。
ハチには、アーモンドの香りが効き、クモにはシナモンが効果的です。
犬や猫に対しては、トウガラシを置いておくことで対処することができるでしょう。
ネズミは、ニンニク、サザンウッドを置けば十分です。
猫や犬のノミに対処するためには、ペニーロイヤルの首輪をすることが効果があります。
ペットや靴いれには、においがつくこともあると思いますが、そのときは火山灰をまくことでにおいを吸い取ることができるでしょう。

Categories: 未分類
This post was written by , posted on 12月 21, 2011 水曜日 at 5:02 pm

Comments are currently closed.