ブルーライトに気をつけよう

OFF

インターネット社会になっている現代では、多くの人が日常的にパソコンを使うかと思います。
ですが、パソコンを使いすぎてしまって、目が疲れてしまうということもあるかと思います。パソコン、スマートフォンなどの液晶から出ているLEDの青い光は、人体にとっては良くない影響であるということは知っていたでしょうか。
青い光は、目の幕を傷つけてしまったり、目に大きな負担を与えるものなのです。パソコンにピントを合わせるために、瞳孔の毛様体筋を刺激して、疲れやすくなるためにドライアイが引き起こされることにもなります。
また体に影響を与えるものとして、体内時計がリセットされるために、不眠症になってしまうということもあります。そんな目を守るために、目の負担を最小限に抑えてくれるおすすめグッズがPCメガネです。PCメガネは、紫外線や青色光線をカットしてくれるというもの。仕事で日常的にパソコンを使う人であれば、ぜひ使ってみて欲しいですね。

This post was written by , posted on 10月 10, 2013 木曜日 at 8:49 am

Comments are currently closed.